佐藤興業株式会社

ご紹介 - 佐藤興業の特殊塗装

芸術的な最先端

住環境に対するニーズは時代と共に移り変わり、現在多くの人々が室内に目を向けています。より自分の好みに合った室内空間をいかにして創るかがテーマとなり、インテリアも含めた室内デコレーションに今後ますます多様なニーズが寄せられるでしょう。

私たちは、こうした人々の興味の変化を先取りして、デコレイティブペイントの分野に積極的に進出。この分野で定評のあるカナダ・アメリカ・スウェーデン・イタリアの企業や学校、さらには個人ペインターと技術提携するとともに、1991年(平成3年)にはペイントマジック事業部を新たに設立しました。デコレイティブペイントとは、マーブリングと呼ばれる大理石調仕上げやグレイニング(木目仕上げ)、グレイジング(重ねぼかし仕上げ)など、これまで芸術の領域で使われてきた手法です。

佐藤興業は日本で特殊塗装の最高峰とされる2000年舞浜駅前開発(A・C工区)と2001年舞浜駅前新テーマパーク(第一・二・三・四工区)2004年と2006年の新規アトラクションを施工し、この将来性豊かなデコレイティブペイントを、塗装工事のノウハウを活かし今後いっそう力を注いでいきます。


■ 海外研修

日本に比べて塗装の歴史も古く、技術的に優れた部分も多い欧米での研修を行っています。実際にできあがった作品を見学するだけではなく、「現地で一緒にやる」事を目的としています。

海外研修1
海外研修2
.

■ 社内研修

塗装研究会などを基本に、マーブリング・グレーニング研修会などの専門知識・技能教育を重ね、塗装の知識・技術の向上を目的としています。

特殊塗装社内研修1
特殊塗装社内研修2
特殊塗装社内研修3
.

.